【クラウド安心カメラ】iphpneやipadを上手に活用する

ipad

自宅や店舗に取り付けた防犯カメラの映像を出先でチェックしたり、手軽に見られるようにしたいと思ったことはありませんか?

そうした場合、iPhoneやiPadを上手に活用する方法があります。

iPhoneやiPadでカメラの映像を見るには、クラウドカメラを使う方法が一般的です。

クラウドカメラとは、ネットワークカメラで撮った映像を専用のクラウドサーバに保存し、
インターネット上のデバイスから見られるようにした防犯カメラです。
クラウドサーバにはもちろんパソコンからアクセスできるほか、iPhoneやiPadからもチェック
することができます。

これなら、出先で自宅や店舗の様子が気になった場合でも映像を確認することができるので、
長期間家やお店を空けることになっても安心ですね。

また、iPhoneやiPadそのものを防犯カメラとして活用する方法もあります。

古くなって使っていないiPhoneをカメラ代わりにし、現在使用中のiPhoneやiPadから自宅やお店に
置いたiPhoneカメラの映像を閲覧できるのです。

使い方は、古いiPhone、現在のiPhoneまたはiPadに、防犯カメラアプリをインストールし、古い
iPhoneを設置したい箇所にセットするだけ。
他に機材を使ったり、設置工事もせずに、たったこれだけで簡易な防犯カメラができあがります。
別室で赤ちゃんを寝かしていたり、離れに住む高齢のご家族の様子を見たいときにも使うことが
できそうですね。